Event / Training / Schoolイベント・研修・スクール

寄付税制から考える自団体に寄付するメリットの伝え方

開催201711/7Tue. ポイント2pt

スクールアドバンス研修スクール会計・税務・法務・リスク管理

准認定ファンドレイザー必修研修受講済の方が対象の講座です。

 

ファンドレイジングでは、「寄付税制」をはじめ、その手法によって様々な法律が関わってきます。その法律を理解しながら、活動を進めていくのは、ファンドレイザーとして非常に重要です。本講座では、「寄付税制」に関する説明資料を調べて、寄付者への説明を考える事前学習をして頂いた上で、グループディスカッションを織り交ぜながら、学びを深めていきます。

・ファンドレイジング・スクール本科1年コースの方との合同受講となります。少人数で、経験からの学びを深めていくための研修です。
・受講前に、与えられた課題に解答する事前学習が必要になります。

*ファンドレイジングスクールについてはこちらから。http://jfra.jp/school

こんな方におススメ!
NPO運営における寄付税制について学びたい方
団体としての寄付者とのコミュニケーションについて検討されている方
実践で使えるファンドレイジング力を培いたい方
ファンドレイジング・スクールのカリキュラムにご関心のある方

※ファンドレイジング・スクールを知りたい方はコチラ

受講費用
日本ファンドレイジング協会 会員5,400円、非会員8,640円(税込)
※キャンセルは、研修日前日17時までのご連絡とさせて頂きます。それ以降は、いかなる場合にもご返金できませんのでご了承ください。
日程
2017年11月7日(木) 東京 19:00-21:00 (会場:連合会館
申込締切 11月2日(木)
タイトル「寄付税制から考える自団体に寄付するメリットの伝え方」
内容

事前学習で調べた自団体や他団体の資料をもとに、寄付者に対して自団体に寄付するメリットを分かり易くどのように伝えていくのかを学びます。

講師


脇坂 誠也 (NPO会計税務専門家ネットワーク 理事長/准認定ファンドレイザー)
国際協力事業団青年海外協力隊コートジボワールに派遣。1999年に脇坂税務会計事務所開設。「透明性の高い会計業務が出来てこそ、NPOの信頼性が向上し、活動を拡大することができる」として、NPOの会計・税務の支援、サポートに活躍中。認定NPO法人NPO会計税務専門家ネットワーク理事長、NPO法人日本ファンドレイジング協会、公益財団法人さわやか福祉財団、東日本大震災支援全国ネットワーク 他 監事