投稿日:2016年3月30日

日本からアジアへ、日本のファンドレイジングの可能性を見た~AFP International Fundraising Conference 2016

三島 理恵Rie Mishima
コミュニケーション・ディレクター

こちらの記事は協会の会員の方のみ
ご覧いただけます。

既に会員の方は登録時にお送りした閲覧用パスワードをご入力ください。


まだ会員ではない方は、
ぜひ日本ファンドレイジング協会の会員にご登録ください。

パスワードをお忘れの方は、ファンドレイジング協会までお問い合わせください。
また、パスワードは年に1度更新されますので、今のパスワードで入れないという方は協会からお送りしているメールをご確認いただくか、協会までご連絡ください。

Commentsコメント

コメントを残す

Profileこの記事を書いた人

三島 理恵 Rie Mishima

コミュニケーション・ディレクター

大学卒業後、国際協力機構に勤務。2009年6月から設立スタッフとして日本ファンドレイジング協会に入職。学生時代は障害者の家族の家族関係学を研究。現在は広報やボランティアマネージメント業務を担当するコミュニケーション・ディレクター。その他に、企業、NPO、行政、国際機関などと協働で行っている寄付キャンペーン「寄付月間-Giving December-」も事務局として携わっている。

Other articlesこの著者の他の記事を読む

無料!
NEW2017.10.16

「もやっ」とした理由でやめていったアルバイトのスタッフがきっかけではじまった社会的事業で寄付3億円超...

その他
三島 理恵
4
無料!
2017.8.28

すべての人の社会貢献のプラットフォームをつくりたい -社会貢献に関心のない人に、行動してもらうために...

その他
三島 理恵
2017.7.5

タイズ財団がソーシャルイノベーション財団と呼ばれるワケとは?

戦略的ファンドレイジング
三島 理恵
DSC08489
無料!
2016.6.17

いよいよ動き出す社会的インパクトの未来

活動レポート
三島 理恵
20160520_1
2016.6.10

社会のお金の流れをデザインするトップランナ―たち ~ダイナミックな社会変革を起こしていくために必要な...

ファンドレイジング日本
三島 理恵
IMG_3209
2016.3.30

日本からアジアへ、日本のファンドレイジングの可能性を見た~AFP International Fun...

その他
三島 理恵
kannai (1)
無料!
2015.11.9

“ひと”と“もの”の掛け合わせによる活動の拡大と寄付者に当事者意識を持たせること

ファンドレイジング日本
三島 理恵
バリューブックス 3
無料!
2015.11.9

小さい会社が考えた継続しやすい社会貢献プログラム ~「古本」を介して、社会と人とのつながりを生み出す...

ファンドレイジング日本
三島 理恵
FullSizeRender (2)
無料!
2015.7.31

【レポート】ソーシャルビジネスでの起業。可能性を拡げる、ファンドレイジングとは

活動レポート
三島 理恵

Sorry. No data so far.

Sorry. No data so far.

会員限定コンテンツを読むために

ファンドレイジングジャーナルオンラインを運営する「日本ファンドレイジング協会」とは?

より良い記事をお届けするために、
皆さまからのご意見をお寄せください

※いただいたご意見には全て対応できない可能性がございますので予めご了承ください。