無料 投稿日:2015年9月1日

【レポート】寄付月間~Giving December~キックオフイベント「欲しい未来へ、寄付を贈ろう。」

寄付月間~GivingDecember~キックオフイベント

集合写真

寄付月間とは、多くの人が寄付の役割や大切さについて考え行動することに加え、寄付の受け手が寄付者に感謝し、また寄付者への報告内容を改善するきっかけとなる月間です。NPO法人、公益法人、大学、企業、団体、行政など幅広い関係者の方々が集い、2015年から毎年12月の1ヶ月間行われます。

今回のキックオフイベントは寄付月間に関する内容をお伝えし、日本でより大きなムーブメントにしていきたいという想いのもと、開催されました。(登壇者プロフィールは下部をご参照ください)

寄付したくなる雰囲気づくりを

小宮山宏 寄付月間推進委員長による冒頭挨拶では、寄付は先進国でこそ重要であるというお話を頂きました。金銭的に余裕のある人は税金を多く収めているから十分、という考え方ではいけません。税金は当たり前であり、その先の所。寄付の風土、カルチャーを作らなくてはならないとおっしゃいました。

冒頭挨拶

寄付の力、国民の力

ゲストとしてお迎えした小泉進次郎政務官はお話の中で、「一人一日1円の寄付」という例え話をされました。仮に日本中の人が一日一円、毎日寄付すると1年で365億円。この金額は、翌年の子供の貧困、ひとり親家庭の支援にかかる概算費用とほとんど同じです。これほどのことを国民の力で出来てしまうほど、寄付の力とは大きいものだと示されました。今年を寄付元年とし、寄付月間をきっかけに寄付の機運が高まっていくことを楽しみにしていると、期待を語られました。

小泉政務官

それぞれの寄付

寄付月間共同事務局長である鵜尾から、寄付月間とは何をするためのものなのか、概要について説明されました。寄付月間は寄付をするきっかけとなるだけでなく、寄付の受け手が寄付者に感謝し、報告をきちんとできているのか考え直すなど、それぞれがそれぞれの立場で寄付について考え、話し合うための月間であるとのことです。これからの具体的な取り組みとしては、統一ロゴの作成とメディアを含む各方面との連携による啓蒙活動、賛同パートナーとしてのつながりの創出、シンポジウムの開催などが挙げられました。寄付に正解はなく、それぞれの形で分かち合う尊さを広げていって欲しいとの呼びかけもありました。

想いと行動

木村さん、渋澤さん、須永さん、佐藤さん、岸本さんの5名のパネリストを招いて、パネルディスカッションを行いました。5名それぞれの寄付への想いや、寄付月間には何をしていくのかについてお考えを伺いました。寄付の成功体験の広がりを実現しなくてはならないという意見や、投資としての寄付の考え方、2大寄付の敵「めんどくさい」「隠匿の美」を倒さなくてはならないなど、それぞれ違った視点からお話を頂き、寄付の多様性を改めて感じました。今後の取り組みとしては、酒造メーカーへの呼びかけによる乾杯チャリティーや、社会起業家をあつめてのCSRフェスタ、チャリティーオークションなどに加え、NPOの寄付キャンペーンサポートに関する手数料を無料にするといった宣言まで飛び出しました。

パネルトーク

切り口も様々に

質問、アイデア、意見の共有の場としてグループワークが設けられました。教員の方からは、学生に寄付月間を広め、関わりを持たせていくために、中高生の寄付に関するコンペ開催やロゴの提供、シンポジウムへの学生の参加など、多彩なアイデアを頂きました。その他にも、地域の寄付資産の発掘により寄付の成果の可視化を図る、忘年会の会費の一部を寄付にあてる、大型の寄付を狙いに行くなど、寄付月間に向けた様々な取り組みが提案されました。

グループワーク

ここから始まっていく

1日全体を通し、和やかな雰囲気の中でも登壇者、参加者ともに熱量にあふれ、寄付月間に向けての想いや一体感を高める素晴らしい滑り出しとなりました。イベントの最後には立食、名刺交換会も行われ、ここで生まれた多くのつながりが12月にはどのような広がりを見せるのか期待されます。

(インターン 大矢将弘)

登壇者

【冒頭挨拶】
小宮山 宏 寄付月間推進委員長(株式会社三菱総合研究所 理事長一般社団法人Japan Treasure Summit 代表理事)

【来賓挨拶】
小泉 進次郎 (内閣府大臣政務官)

【概要説明】
鵜尾 雅隆 寄付月間推進委員・寄付月間共同事務局長(特定非営利活動法人 日本ファンドレイジング協会 代表理事)

【パネリスト】
木村 真樹 寄付月間推進委員(一般社団法人全国コミュニティ財団協会 副会長)
佐藤 大吾 寄付月間推進委員(一般財団法人ジャパンギビング代表理事)
渋澤 健  寄付月間推進委員(コモンズ投信株式会社 会長)
須永 浩一 寄付月間推進委員(ヤフー株式会社 社長室社会貢献本部本部長)

【モデレーター】
岸本 幸子 寄付月間推進委員(公益財団法人 パブリックリソース財団 専務理事)

【総合司会】
桐島 瑞希(フリーアナウンサー)
寄付月間~Giving December~のホームページでは、この取組に賛同してくださる法人、個人を募集しております。是非、みなさんとこの取組を一緒につくっていきたいとおもいますので、ウェブをご覧ください!
http://giving12.jp/

寄付月間~Giving December~の公式SNSでは、寄付月間の最新情報を発信しています!今すぐチェックしてください。
Facebook  https://www.facebook.com/giving12
Twitter   https://twitter.com/givingdecember

Commentsコメント

コメントを残す

会員限定コンテンツを読むために

ファンドレイジングジャーナルオンラインを運営する「日本ファンドレイジング協会」とは?

より良い記事をお届けするために、
皆さまからのご意見をお寄せください

※いただいたご意見には全て対応できない可能性がございますので予めご了承ください。