関東 東京都 高校生 中学生 主体的に生きる 社会性 協働する力 ボランティア 地域貢献・まちづくり 東京学芸大学附属国際中等教育学校ソーシャルアクションチーム

jimotoチーム(東京学芸大学附属国際中等教育学校ソーシャルアクションチーム)

東京学芸大学附属国際中等教育学校ソーシャルアクションチーム「jimotoチーム」のみなさんのチャレンジです。
毎年スタディーツアーとして様々な地域を訪れ、まちづくり・町歩き・商品開発などについて中高生の視点からの課題解決を企画・実施してきたjimotoチームのみなさん。
コロナ禍で遠方を訪ねることができない中でも諦めず、オンラインイベント「jimoTALK 2020 Summer」を開催いたしました!


現地の方と開催してきた課題解決プログラムの一例(写真は長野県上田市の方たちとのもの)
jimotoチーム とは
jimotoチームは、地域とつながることの魅力や面白さを全国の中高生に発信し、中高生が地域活性化の原動力になることを目指して活動しています。

それぞれの地域の課題や魅力をジブンゴトとして捉えることを大切にしており、私たち自身も毎年スタディーツアーとして様々な地域を訪れてきました。現地の人の声を聞き、一緒に活動することを通して地域ならではの課題や魅力をジブンゴト化してきました。

山梨県小菅村のスタディーツアー(2019)
山梨県小菅村のスタディーツアー(2019)
jimotoチームの活動
過去に訪問・活動をしてきた地域は以下のの4つです。

① 宮城県女川町
② 長野県上田
③ 山梨県小菅村
④ 東京都練馬区

これらの地域を、私たちはローマ字表記の「jimoto」と呼んでいます。「jimoto」とは、遠く離れていている場所でも「あの人に会いたいな」「あの風景が好きなんだよな」などと思える地域、つまり、自分が好きで応援したい場所のことを指します。

生まれ育った場所を指す漢字の「地元」とは意味が異なります。より多くの人がjimotoを持ち、地域に目を向けられるようになれば自然と地域活性化が進むのではないかと考えています。
2020年、新たなチャレンジと学んだこと
2020年度はは新型コロナウィルスの感染拡大により、他地域への訪問は困難なことになってしまいました。

しかし、私たちjimotoチームは8-9月にかけて、全国の中高生と中高生なりの地域創生について考えるオンラインイベント「jimoTALK 2020 Summer」を開催することができました。

オンラインイベントjimoTALK 3(2020)
オンラインイベントjimoTALK 3(2020)

イベントを通して気づいたことは想像以上に地域に興味関心を持っている中高生が多いということです。これからはそのような中高生との横の繋がりをもっと広げて活動して行きたいと思います。
いいね

あつまった応援0

人気企画

  • 【コラム】板橋第3中学校で見た、生徒たちのまっすぐな眼差し①

  • 【コラム】板橋第3中学校で見た、生徒たちのまっすぐな眼差し②

  • 【コラム】板橋第3中学校で見た、生徒たちのまっすぐな眼差し③

  • 【コラム】板橋第3中学校で見た、生徒たちのまっすぐな眼差し④

  • 犬猫を助けたい! 13歳の誕生日 バースデードネーション

    犬猫を助けたい! 13歳の誕生日 バースデードネーション