関東 東京都 中学生 寄付

犬猫を助けたい! 13歳の誕生日 バースデードネーション

東京都在住の中学1年生の鈴木葵さんのチャレンジです。コロナ禍でボランティアなどの社会貢献が限られる中で、自分に出来ることはどんなことだとうと考えて、大好きな犬猫に関する課題にバースデードネーションでチャレンジしました!自身の誕生日に支援をお願いするチャレンジをしてみて、気付いたこと、学んだことをご紹介します。
チャレンジしたこと
私がチャレンジ(挑戦)したことは保護犬・保護猫の手助けをするクラウドファンディングを実際にやってみたことです。

まず、保護犬・保護猫の現状について知りたかったので、殺処分ゼロを実施しているドイツでは現在どのようなことをしているのか、どうしたらそれを継続できるのかを調べました。また、一方日本ではどのような取り組みをしているのか実際に保護施設に行って見たりもしました。





クラウドファンディングでは少しでも多くの方々に見てもらえるように工夫しました。例えば、文章です。短く完結に分かりやすい文章になるよう心がけて書きました。

また、沢山の人達に見てもらえるように13歳ということを見出しに大きく書き、興味を持ってもらえるようにしました。




学んだこと
Syncableを通して学んだことは沢山あります。

まずは知ってもらうことの難しさです。いくら私の気持ちがあっても寄付をしてくれるのは皆さんです。
私がやっていることを知ってもらうのは大変でした。




残念ながら今回は失敗に終わりましたが、諦めず試行錯誤しながら前よりももっと頑張りた いと思っています。
いいね

あつまった応援0

人気企画

  • 【コラム】板橋第3中学校で見た、生徒たちのまっすぐな眼差し④

    【コラム】板橋第3中学校で見た、生徒たちのまっすぐな眼差し④

  • 【コラム】板橋第3中学校で見た、生徒たちのまっすぐな眼差し③

    【コラム】板橋第3中学校で見た、生徒たちのまっすぐな眼差し③

  • 【コラム】板橋第3中学校で見た、生徒たちのまっすぐな眼差し②

    【コラム】板橋第3中学校で見た、生徒たちのまっすぐな眼差し②

  • 【コラム】板橋第3中学校で見た、生徒たちのまっすぐな眼差し①

    【コラム】板橋第3中学校で見た、生徒たちのまっすぐな眼差し①

  • JCEs カンボジアの小学校へ英語教育支援を!

    JCEs カンボジアの小学校へ英語教育支援を!