ファンドレイジング・日本 2017

ボランティアVolunteer

1300名が参加するアジア最大のファンドレイジング大会の運営に
スタッフとして参加しませんか?

日本ファンドレイジング協会では、以下の通り、ファンドレイジング大会
「ファンドレイジング・日本 2017」のボランティアスタッフを募集いたします。

「ファンドレイジング・日本2017」(FRJ2017)の一部セッションが無料聴講できる特典もございます。

FRJ2017ボランティアでは、受付、誘導、展示、セッション記録(写真)、
セッション管理(ルーム)などの業務をご担当いただきます。
皆様のご応募をお待ちしております。

FRJ2017に運営として参加する
去年の様子

募集要項

日時
  • 3/17(金) 10:00-19:00

    特典

    ご希望の方は、前夜祭(通常2,000円)へ無料でご参加いただけます。

  • 3/18(土) 8:00-18:30

    特典
    • 昼食をご用意します
    • 担当業務の空き時間(1日1~2セッション程度)には、ご自身で興味あるセッションにご参加いただけます
    • ご希望の方は、この後の懇親会(通常5,000円)へ無料でご参加いただけます
  • 3/19(日) 8:00-17:00

    特典
    • 昼食をご用意します
    • 担当業務の空き時間(1日1~2セッション程度)には、ご自身で興味あるセッションにご参加いただけます
    • FRJ2017終了後、スタッフ慰労会(参加費:3,000円)もございますので、是非ご参加ください。
場所
芝浦工業大学 豊洲キャンパス
業務内容
「ファンドレイジング・日本2017」における大会準備およびプレイベント、大会の運営
募集人数
70名※応募者多数の場合には選考させていただく場合がございます。
応募条件
  • 最大3日間の業務を遂行するに充分な能力と体力を有する方
  • 大会の運営に積極的に責任感を持って関わっていただける方
  • ボランティア説明会(1-2月中の平日19:00~20:30、数回予定)へご参加いただける方(必須)※ただし、過去2年間でFRJボランティアとしてご参加いただいた方は除く
  • ボランティアデーなどの事前準備にも積極的に関わっていただける方
  • メールもしくはfacebookでのやり取りが可能な方。
  • ※報酬、交通費の支給はありません。
  • ※3/17(金)もボランティア可能な方、大歓迎。上記の3日間、お手伝いいただける方を優先いたします。
  • ※ボランティアをご希望で、3日間通しての参加が難しい方は、事務局へご相談ください。
応募はこちらから
応募フォームへ移動
留意事項
  • 一般の来場者から見れば、ボランティアスタッフは正規スタッフと同じです。節度を持って活動するようお願いします。
  • ボランティアをお願いするにあり、個人情報取扱の覚書にご署名いただきます。また、ボランティア保険にも加入させていただきます(協会負担)。
  • 担当する業務の振り分けおよび当日のシフトについては、ボランティアリーダーの指示に従ってください。
  • 1日の活動時間は、8時間以上になります。
  • 担当業務の空き時間(1日1~2セッション程度)には、ご自身で興味あるセッションにご参加いただけます。
  • 認定ファンドレイザー制度の選択研修ポイントの付与はありません。

ぜひボランティアにご応募ください。

運営として参加する

お問い合わせは

日本ファンドレイジング協会 FRJ2017広報担当:三島理恵 frj@jfra.jp TEL: 03-6809-2590

お申し込み
TOPへ戻る