ファンドレイジング・日本 2017

ファンドレイジング大賞Awards

第8回日本ファンドレイジング大賞

日本ファンドレイジング協会は、毎年、人々に感動と笑顔を与えた
ファンドレイジングを行った団体を顕彰します。
「日本ファンドレイジング大賞」を通じ、寄付の成功事例を明らかにすることで、
日本全国に新しい寄付文化を生み出していく一助とします。
この大賞の最終選考は、認定・准認定ファンドレイザーの投票によって決定いたします。

応募用紙をダウンロード 募集要項をダウンロード

第8回日本ファンドレイジング大賞選考委員会

委員長
岸本幸子

岸本幸子

公益財団法人パブリックリソース財団 専務理事・事務局長

委員
  • 薗田綾子

    薗田綾子

    株式会社クレアン 代表取締役

  • 北村政記

    北村政記

    NPO法人ノーベル 専従ファンドレイザー/認定ファンドレイザー

  • 高村和雄

    高村和雄

    株式会社寄付コンシェルジュ 代表取締役

  • 河合将生

    河合将生

    NPO組織基盤強化コンサルタント office musubime 代表/日本ファンドレイジング協会関西チャプター共同代表

  • 山田泰久

    山田泰久

    NPO法人CANPANセンター 代表理事 / 一般財団法人非営利組織評価センター 業務執行理事

  • 鴨崎貴泰

    鴨崎貴泰

    日本ファンドレイジング協会 事務局長

募集要項

対象
2016年12月31日までに、NPO(法人格は問わない)としてファンドレイジングを行った団体・事業所で、日本国内に拠点をもっている団体・事業所(応募の日以降、12 月 31 日までに何らかの成果が期待できる場合、その旨を記載してください。企業が NPO のために行った寄付キャンペーンなども含む。)
応募方法
自薦・他薦を問いません。既定応募用紙に記入の上、メール、郵送で送付してください。
応募用紙のダウンロードはこちら
  • ※他薦の場合は、事前に当該推薦団体の了承をお取りください。
  • ※推薦書は 1 枚以内とします。また、参考資料(団体概要・新聞記事等)がございましたら、別途ご添付ください(任意)。
  • ※尚、お送りいただきました書類、資料のご返却はいたしておりませんので、予めご了承ください。
選考方法
予選:選考委員会による書類選考
本選:認定ファンドレイザー・准認定ファンドレイザーの投票による選考
選考基準
選考に当たっては、以下の視点で審査いたします。
  • 先駆的な寄付集めの手法によるもの
  • 広く一般の共感を得たもの
  • 寄付にあたって人々を感動させたエピソードがあるもの
  • 寄付が、寄付者と団体と受益者に幸福の連鎖を生みだしたもの 等
締め切り
2016年11月30日(月)(郵送の場合は、当日消印有効)
選考委員会
日本ファンドレイジング大賞選考委員会(委員長:岸本幸子)
発表・贈呈式
「ファンドレイジング・日本 2017」のクロージングセッション(2017/3/19)
大賞:賞状・トロフィー(賞金はありません)
特別賞:賞状
※特別賞は、該当する応募がない場合は授与されないことがあります。
副賞※大賞受賞団体のみ
  1. FRJ2017 へ当該団体から5名無料(一般申込の場合、125,000 円相当)ご招待※本大賞確定前にお申込み頂いていた場合は、キャッシュバック致します。
  2. 准認定ファンドレイザー必修研修へ当該団体から5名無料(日本ファンドレイジング協会非会員の場合、75,000円相当)ご招待
  3. FRJ2017 クロージングセッション(3/19)への登壇
  4. FRJ2018 セッションへの登壇
  5. 日本ファンドレイジング協会ホームページ上でご紹介
  6. 国際ファンドレイジング大会(2017年10月予定)の世界ファンドレイジング大賞へ候補団体として推薦
応募用紙をダウンロード 募集要項をダウンロード

応募用紙送り先

E-mail:frj@jfra.jp 郵送:〒105-0004 東京都港区新橋5-7-12 ひのき屋ビル7F

過去受賞団体

ぜひご応募ください。

応募用紙をダウンロード 募集要項をダウンロード

応募用紙送り先

E-mail:frj@jfra.jp 郵送:〒105-0004 東京都港区新橋5-7-12 ひのき屋ビル7F
お申し込み
TOPへ戻る