JFRAが主催する社会貢献教育

社会貢献教育プログラムを開催する

様々なプログラムを全国で

日本ファンドレイジング協会は、小さな負担でどの学校でも実施できる体験学習プログラム「寄付の教室」や、社会の課題を身近に感じる「社会に貢献するワークショップ」、 寄付の体験プログラム「Learning by Giving」など、10 年に渡って様々なプログラムを全国で実施しています。

プログラム開催までの流れ
01

問い合わせ・申し込み

下記問合せ・お申込み窓口から必要事項を記載の上お送り下さい。
概ね1週間程度で担当よりお返事させて頂きます。

02

実施の準備・打ち合わせ

お問合せ、お申込み内容に基づき、実施に向けたお打合せをオンラインで1回させて頂きます。
その後、概ね、実施の1週間前程度に、教材、参加者など確定情報をお知らせ致します。

03

ファシリテーター調整

お打合せに基づき、
弊協会の社会貢献教育ファシリテーターを調整させて頂きます。

04

ファシリテーター打ち合わせ

お問合せ、お申込み内容に基づき、実施に向けたお打合せをオンラインで1回させて頂きます。
その後、概ね、実施の1週間前程度に、教材、参加者など確定情報をお知らせ致します。

05

プログラム実施

当日は、概ね実施の1時間前程度に会場に伺い、
主催者およびファシリテーターとの簡単な打合せを行い実施させて頂きます。

社会貢献教育ファシリテーターになる

ファシリテーターになるには

社会貢献教育の実践者の中には、日本ファンドレイジング協会が提供する「社会貢献教育ファシリテーター」研修を経て修了された方もいらっしゃいます。社会貢献教育ファシリテーターになるには研修を受講ください。

ファシリテーターになるまでの流れ

01

社会貢献教育ファシリテーター研修の受講

02

「寄付の教室」もしくは「社会に貢献する」
いずれかのワークショップへのオブザーブとしての参加

03

「寄付の教室」もしくは「社会に貢献する」いずれかの
ワークショップへのメインファシリテーターとしての参加

※ここではサブファシリテーターに経験者である社会貢献教育ファシリテーターが入ります。

04

(上記3での第3者評価をもとに、修了と判断された方のみ)
修了証の発行