オンライン 高校生 中学生 小学生 生きるチカラ 主体的に生きる 協働する力 SDGs 冬休み 地域貢献・まちづくり 環境 福祉・人権 SDGs 単発 NPO法人フリー・ザ・チルドレン・ジャパン
202012/10

【二次募集12/10〆切】テイク・アクション・オンライン・キャンプ スカラシップ生募集




今年の冬に開催されるテイク・アクション・オンライン・キャンプ(主催:フリー・ザ・チルドレン・ジャパン)のためのスカラシップ(参加費免除制度)の二次募集が開始されました。

身近な社会問題に関心があったり、自分を変えたい!社会を変えたい!という想いを持った子ども(小学5年生~高校生)を応援するため、大東建託グループみらい基金さんの助成により実現したスカラシップです。下記の対象や条件を満たし、審査を通過した10名の方は参加費無料で3日間のプログラムにご参加いただけます。

熱い想いを持ったみなさんのご応募、参加をお待ちしています!

テイク・アクション・キャンプとは
世界の貧困問題や、さまざまな社会問題について学び、たくさんのアクティビティを通じてアクションを起こすために必要なスキルを身に付けることを目的に、夏休みや冬休みに開催されているプログラムです。例年、ゴールデンウィーク・夏休み・冬休みのいずれかの期間中に合宿形式で実施してきましたが、今冬はCOVID-19(新型コロナウイルス)対策としてオンライン形式に変更し、実施いたします。

「テイク・アクション・キャンプについてもっと知りたい!」という方は、まずはこちらをチェック!↓

テイク・アクション・キャンプ公式ウェブサイト

スカラシップ(参加費免除制度)募集要項
スカラシップ(参加費免除制度)についての詳細・申し込みは こちら

目的 本スカラシップは、FTCJ主催テイク・アクション・キャンプのプログラムに経済的事由等を理由に参加したくても参加できない小学5年生~高校生に対して参加費免除支援をおこない、心身の健やかな成長に資することを目的とします。
キャンプ日程 2020年12月27日(日)-29日(火) 計3日間
スカラシップの支援内容 3日間の参加費(16,000円)を全額免除
(必要に応じてタブレット端末またはPCとモバイルWi-Fiルータを無料貸与)
募集締切 二次募集:2020年12月10日(木)
対象 以下のいずれかに当てはまる小学5年生~高校生

● 生活保護家庭の子ども
● 児童扶養手当受給世帯の子ども
● 住民税非課税世帯の子ども
● 就学援助を受けている世帯の子ども
● 児童養護施設・里親などのもとで生活している子ども
● 失業やコロナウィルスの影響で昨年の所得または今年の所得が住民税非課税家庭と同レベルに減収した世帯の子ども
● お子さんが4人以上いる世帯の子ども
● 日本国内在住で経済的に困難な状況にあり、かつ外国にルーツをもつ子ども
● 障害や病気を抱えている子ども
● その他の特別な事情がある子ども(例:台風で被災し経済的に困難な状況にある など)
参加条件 ● 上記の条件のいずれかに該当していること。
『世界をより良いものにしていきたい!』という思いがあること。
● オンライン上の作業や、ディスカッションに全日程参加できる状態であること
 (当団体のプログラムに参加できるかどうかは審査時の面接で検討させていただきます)
3日間の全日程に参加できること。
 (やむを得ない事情を除き、原則として途中参加・早退は認められません)

● 保護者または養護施設職員・里親の同意があること。

※ 過去のスカラシップ枠採択者の再申し込みも可能ですが、審査は初回申し込みの方を優先させていgただきます。何卒ご了承ください。
募集人数 10名
申請からの流れ ① 下記の「お申込フォーム」から「必要事項」と「志望理由」を入力し、「理由を証明できる書類(コピー)」をフォームにアップロードして提出(二次締切12月10日)
※ 添付が難しい場合は後日jimukyoku@ftcj.orgにメールで別途お送りいただいても結構です。
② テイク・アクション・オンライン・キャンプ・スカラシップ委員会にて書類審査
③ (書類審査通過者のみ)テイク・アクション・オンライン・キャンプ・スカラシップ委員会との面接
④ 審査結果通知
⑤ 資料・レンタル機材などの送付
⑥ パソコンのスキル確認、レンタル機材の動作確認
⑦ プログラムに参加(12月27日-29日)
⑧ 終了後1週間以内に参加報告書を提出
⑨ 報告書を受理後、担当者より面接または電話などの連絡によって聞き取り
お申込 スカラシップ(参加費免除制度)お申込希望の方は、下記のフォームに必要事項
をご記入の上、送信してください。


 
申請のための書類

申請に必要となる「理由を証明できる書類」については以下のPDFファイルをご確認ください。

スカラシップ申請に必要となる書類一覧 (PDF)

お問い合わせ スカラシップについてのご質問等はこちらのフォームからお問合せください。


 
主催 認定NPO法人フリー・ザ・チルドレン・ジャパン
1995年、貧困や搾取から子どもを解放することを目的に、カナダのクレイグ・キールバーガー(当時12歳)によって設立された、「Free The Children」(2016年に「WE Charity」へ改名)の日本支部で、1999年から活動を始めました。
開発途上国での国際協力活動と並行し、日本の子どもや若者が国内外の問題に取組み、変化を起こす活動家になれるよう援助しています。現在、学校への出前授業・教材販売、貸出・フェアトレード商品販売・書き損じ葉書の回収・支援先の子ども達との文通プログラム・国内外でのワークキャンプなどを主な事業としており、活動内容は公民・英語教科書などの学校教材に掲載されています。