〜共感と感動の循環、始まる〜 FRJ2010 2010.2.6SAT→7SUN

catchcopy

メッセージ

purport

NPO等が社会に貢献する活動を着実に展開している反面、NPO全体としてみると、依然として財政基盤は脆弱であるという課題があります。こうした中で、私たちは日本の寄付文化の一層の発展と躍進をめざして活動しています。

本大会の開催を通じて、最近の新しい社会の動きや変化、様々なファンドレイジングの成功事例などについて参加者が新しい気づきや学びを得ること、そして社会とのコミュニケーションを強化しようとするモチベーションが湧き、参加者全体が「元気になる」ことを希望しています。

director

lecturer

アメリカから、ソーシャルメディア&IT活用ファンドレイジングのトップランナー2人が同時来日!

lecturer

ソーシャルメディアを活かしたファンドレイジングでは、最大手のNPOサーベイ・アーミーをけん引し、全米各地での講演やコンサルティングに奔走する、この分野で評価の名高いニッキ・ノーブルさん。そして、世界最大のNPOのIT支援専門会社Blackbaud社副社長として、世界各国のファンドレイザーの意識調査やIT活用比較調査(SONI調査)を主導して、今、世界中のファンドレイジングIT事情に精通しているアンドリュー・モサウィさん。2人の夢の共演が、日本で実現します。

※招聘にあたっては、アメリカ合衆国大使館と米国ファンドレイジング協会の協力を得ました。

参加者の声

ファンドレイジングについて、学び、気づき、感動のある24セッションをご堪能ください!今年は、プレイベントの開催、公募による講師募集枠の設置など講師陣の充実、企業展示のパワーアップ、前回大会参加者の「この1年を振り返る」リレートークの開催など、魅力を更にグレードアップさせました。お楽しみに!

前回の様子

今すぐお申し込み