Sessions セッション

ファンドレイジングのリスク管理を知る
〜ファンドレイジング行動基準と事例解説

  • 日時

    2月14日(土) 13:40〜15:00
  • 場所

    108
  • ガバナンス

寄付者から財産とともにその想いも託されるファンドレイジングにおいて、寄付者の権利を尊重し、約束を果たすことはファンドレイザー及び団体の責務です。ファンドレイジングに取り組む団体・個人が気を付けておきたいリーガルリスクを行動基準と事例を通じて学んでいただく、ファンドレイザー必聴のセッションです。

講師樽本 哲

弁護士/准認定ファンドレイザー

赤坂シティ法律事務所パートナー弁護士。1999年早稲田大学法学部卒、2003年弁護士登録(第一東京弁護士会所属)。日弁連中小企業法律支援センター事務局次長(広報担当)、日弁連中小企業の海外展開支援WG委員、認定経営革新等支援機関、准認定ファンドレイザー(日本ファンドレイジング協会)。NPOの法的課題をNPO関係者とともに研究する「NPOのための志的勉強会」を主催。

お申し込みは締め切りました

セッション一覧に戻る
pagetop