Event / Training / Schoolイベント・研修・スクール

【ライブ配信】ケーススタディから学ぶ、ファンドレイジングにつながる効果的なITコミュニケーションとは?(1科目から受講できる単科研修)

開催20228/6Sat. ポイント4pt

本研修は、オンライン上での「ライブ配信」にて開催致します。また、ライブ配信中、参加者の皆様にも発表頂く双方向型の研修を予定しております。


オンライン会議アプリZoom(ズーム)を使い、配信します。初めて利用される場合は、アプリの事前インストールが必要となります。詳しい操作方法につきましては、下記をご参照ください。視聴用URLは、開催日前日までにご案内いたします。
(操作マニュアル)https://jfra.jp/pdf/cfr/zoom_web.pdf


 

クラウドファンディングやデジタルツールが増えてきている中、WEBでのITコミュニケーションは、今やファンドレイジングにとって欠かせないものとなっています。本講座では、クラウドファンディングとソーシャルメディアを融合したファンドレイジングを専門とする認定ファンドレイザーを講師に招き、架空のケースの情報を参考にしながら、ワークシートにもとづき受講生自身でクラウドファンディング・プロジェクトを考えていただきます。

 

ファンドレイジング・スクールの一般開講講座となります。スクール生と合同受講で、経験からの学びを深めていくための研修です。
・受講前に、事前課題に取り組む必要があります。【2時間目安】

 

受講対象
・本研修は、准認定ファンドレイザー必修研修受講済の方が対象の講座です。

・これからクラウドファンディングを実施される方。
・クラウドファンディングの成功するポイントを知りたい方。

 

受講費用
日本ファンドレイジング協会 会員5,000円(税込5,500円)、非会員8,000円(税込8,800円)

 

日程
2022年8月6日(土) 東京 10:00-12:00 ライブ配信
申込締切 7月30日(土)

受講方法

動画視聴が可能なインターネット環境があることをご確認ください。
オンライン会議アプリZoom(ズーム)を使い、配信します。初めて利用される場合は、パソコンやタブレット端末等にアプリの事前インストールが必要となります。詳しい操作方法につきましては、下記をご参照ください。視聴用URLは、開催日前日までにご案内いたします。
(操作マニュアル)https://jfra.jp/pdf/cfr/zoom_web.pdf

講師


鎌倉 幸子(かまくらさちこ株式会社 代表取締役/認定ファンドレイザー)
アメリカ・バーモント州のSchool for International TrainingでInternational and Intercultural Management修士号取得。1999年3月、シャンティ国際ボランティア会カンボジア事務所図書館事業課調整員として500を超える小学校に図書室を整備する。2007年に東京事務所に異動しプロポーザル作成・申請・報告を担当。また法人営業、マンスリーサポーター、クラウドファンディングなど幅広いファンドレイジングを展開してきた。2016年1月より現職。クラウドファンディングを中心としたファンドレイジング、組織基盤強化、社会的インパクト・マネジメント/評価に関するコンサルティングを行っている。