Event & Trainingイベント・研修

寄付付き商品の事例から探る企業連携

ポイント2pt

赤い羽根共同募金において全国各地で行なわれている寄付つき商品プログラム「募金百貨店プロジェクト」を始め、様々な地域での寄付つき商品企画のコーディネートの事例から、企業との連携について学びます。
規模の小さいNPOや企業でも無理なく参画できるプログラムの作り方、有効なセールスプロモーション、継続させるコツ、さらにはマスメディアの効果的な活用法など、すぐに使える具体的なノウハウも学べます。

学習時間

50分・講義
70分・自主ワーク

受講費用

費用:日本ファンドレイジング協会会員2160円/非会員3780円(税込)

講師

久津摩 和弘
一般社団法人日本地域福祉ファンドレイジングネットワークCOMMNET理事長/国境なき医師団日本フィランソロピック・アドバイザー/認定NPO法人 日本ファンドレイジング協会全国福祉チャプター代表/精神保健福祉士

1980年山口県生まれ。山口県社会福祉協議会で日常生活自立支援事業、法人後見支援業務等を担当後、山口県共同募金会へ出向し、赤い羽根共同募金が全国各地で展開する寄付つき商品企画「募金百貨店プロジェクト」創設。2016年、COMMNET創設し、行政財源のみでの福祉課題対応の限界に関する対策として、日本の福祉へのファンドレイジング導入や人材育成等に関する活動を行う。福祉活動におけるファンドレイジングや企業の社会貢献とビジネスを両立させた社会貢献や寄付つき商品を専門としており、全国各地で講師やアドバイザーなども行っている。