Event & Trainingイベント・研修

寄付の「ホント」を寄付白書から学ぼう

ポイント2pt

当協会では、日本の寄付市場全体を示す包括的な年次レポートとして、寄付白書を発行しています。ファンドレイザーとしておさえるべき「日本の寄付市場」を、寄付の動向や、寄付市場の特徴的な変化の視点から、学びます。
(選択研修2ポイント付与)

研修を申し込む

学習時間

50分・講義
70分・自主ワーク

受講費用

費用:日本ファンドレイジング協会会員2160円/非会員3780円(税込)

講師からのコメント

この研修では、寄付白書に掲載されている寄付に関するデータをいくつかの視点から読み解くことを通じて、寄付の「ホント」を皆さんにお伝えしたいと思います。
白書の各章ごとを解説するのではなく、各章を横に貫くデータを読み解く視点を合わせて皆さんにご提供したいと思っています。
研修終了後には寄付市場の傾向を理解し、皆さん自身で、白書のデータを活用頂ける状態を目指します!
また、准認定ファンドレイザー試験を意識した練習問題と課題を用意しています。
毎回試験には寄付白書からの出題が数問ありますので、資格試験の受験を検討されている方は、是非受講ください!
但し試験のための勉強ではなく、あくまで実践に白書のデータを活かせるための記憶への定着に主眼を置いています。

講師

大石 俊輔(日本ファンドレイジング協会 寄付市場形成事業ディレクター)
2008年3月法政大学大学院政策科学研究科修士課程修了。学生時代より、まちづくり、文化芸術分野のNPOでのボランティアを経験。同年4月より特定非営利活動法人せんだい・みやぎNPOセンターに勤務。2010年6月より現職。2010年日本で初めての寄付白書の編纂で中心的な役割を担うとともに、次世代向けのフィランソロピー教育である「寄付の教室」実行責任者として活躍中。

注意事項

第11回准認定ファンドレイザー試験の申込(2017年5月25日〆切)に、選択研修ポイントが必要な場合は、5月16日24時までに研修を申込み、5月22日24時までに課題を提出することが必要です。提出後、5月24日15時までに受講された研修IDを返送しますので、マイページから入力ください。

※課題はメールで手動配信されます。5月16日24時までに申込まれた方は、5月17日17時までにお送り致します。