Newsお知らせ

【お知らせ(6月1日応募締切)】SIMIアウトカム・指標WGにおける、2018年度新分野及び開発者の公募について

日本ファンドレイジング協会が共同事務局をつとめる、社会的インパクト評価イニシアチブでは、2016年より分野ごとのアウトカム・指標の整理をし、ツールセットとして発表してきました。2018年度も新たに分野を決めツールセットの開発を進める予定ですが、今年度初の試みとして、分野や開発者の公募を行いたいと考えております。
開発を希望する分野や、ツールセットの開発を検討している方など、是非お申込みください。


これまで開発した分野はこちらから: 教育、就労支援、文化・芸術、環境教育、地域まちづくり、防災、子育て、介護予防 (2017年度分については今後発表予定です。)

応募締切:2018年6月1日
締切後、SIMI共同事務局にて検討し、新分野や開発者の決定を行います。
お問い合わせは、こちらよりご連絡ください。

応募フォームはこちら
*フォームが開けない方は事務局お問い合わせまで、下記内容をご連絡ください.
●新規に開発して欲しい分野を以下にお書きください。開発への協力が難しい場合でもご希望をお聞かせください。(複数でも結構です)
●上記分野の開発を希望する理由・その分野において評価ツールセットが必要な理由をお聞かせください。
●新規の開発にどのような協力ができますか?(複数選択可)
1、すでに評価指標の調査研究等を行なっているので、知見を提供できる
2、すでに評価を実施した実績があるので、評価報告書などを提供できる
3、開発プロジェクト自体に参加できる(少額ですが協力費をお支払いします)
4、今回は開発への協力が難しい
5、その他:
④ご所属
⑤お名前
⑥ふりがな
⑦連絡先(Eメール)
⑧ご意見・コメント等