Newsお知らせ

【今年も実施!】命をつなぐ「こども宅食」で、1000世帯の家族の未来を変えたい!

2018.04.13

お知らせ

こども宅食コンソーシアム(東京都文京区)は今年もふるさと納税でプロジェクトを始動させます。



昨年は150世帯に対して2ヶ月に一回(最終的には月に一回)、段ボール1箱分の食料(飲料・米・レトルト食品等)を各世帯に直接配送し、順次配送世帯数を増やしてきました。
昨年のプロジェクトご紹介記事はこちらから。

今年は、生活の厳しいひとり親家庭など1,000世帯のご自宅に1-2ヶ月に一度食品を届け、それを切り口に子どもの貧困問題を解決する新しいセーフティネットを創ります。
まずは小さな成功事例を創り、同じ仕組みを全国に拡げるのがプロジェクトの目標です。