Newsお知らせ

【メディア掲載】老朽化した公園遊具への寄付

2018.04.16

メディア掲載

昨年12月と今年1月、共同通信社取材による老朽化した公園遊具への寄付活動について、二誌の新聞に掲載されました。
記事の最後に、弊会の代表理事・鵜尾雅隆がコメントをさせていただいています。

掲載されたのは下記の二誌になります(掲載日順)

― 2017年12月27日(水)日本経済新聞
「公園遊具寄付で守る 進む老朽化、負担重く」


― 2018年1月28日(日)千葉日報
『守ろう公園遊具、寄付募る 「子どもの未来に贈り物を」』


以下、記事の抜粋です。

————————-

公園の遊具をみんなで守りませんか―。各地の公園や学校で遊具の老朽化が進む中、千葉市などが修理や新設費を寄付で賄う独自の取り組みを進めている。
(中略)
NPO法人日本ファンドレイジング協会(東京)の鵜尾雅隆代表理事(49)は「自分らしい形で社会貢献をしようという人は増えている。遊具のへの寄付は、子どもが喜ぶ姿を見ることができ、達成感を得やすい」と評価している。