Newsお知らせ

【メディア掲載】企業診断 「ソーシャルセクターのファンドとコンサルティングで社会サービスを変革する経営者」

2018.03.02

メディア掲載

3月1日発売の企業診断、シリーズ「挑戦する経営者 第178回」に、弊協会代表理事の鵜尾雅隆のインタビューを掲載していただきました。

企業診断3月号
シリーズ 挑戦する経営者 第178回 ソーシャルセクターのファンドとコンサルティングで社会サービスを変革する経営者
http://www.doyukan.co.jp/store/item_2018031.html



以下、記事の抜粋です。

-----

- 具体的な活動内容はどのようなものですか。
中略
ファンドレイジング日本は、ファンドレイジングに関する最新事例、世界の潮流、地域のネットワーク、企業によるサービスなど、全てが一堂に会する場になっています。これらを5年間くらいかけて形にしました。
中略
もう一つは遺贈寄付の推進です。社会貢献に参加したいというシニアの方に向けて、全国16カ所に相談窓口をつくりました。協会が音頭を取って、「全国レガシーギフト協会」という別組織を立ち上げて、取り組みました。
中略
これまではファンドレイザーなどを通して受け手側を育ててきましたが、「お金の流れを創る」というセカンドステージを迎えています。