Newsお知らせ

【お知らせ】社会貢献教育サポーター募集開始!

2017.12.25

お知らせ

ワクワクする社会貢献教育を
継続的に行えるようにするために


 

子どもたちが、楽しみながら考え、「寄付やボランティア」を体験する「社会貢献教育」を全国へ!
社会貢献教育とは、寄付やボランティアを体験することで、子どもたちが、楽しみながら考え、「自分の価値観で支援先を選択する楽しさ」「支援することで達成感を得る感覚」を体験することができ、自分にはこの社会でかけがえのない役割があるという、「自己肯定感」を養うことができるプログラムです。

私たちは、このような社会貢献教育が、全国の学校で当たり前のこととして行われる状態にしたいと思っています。そのために継続的に支援してくれるサポーターが必要となってきます。
社会貢献教育の日本の現状
日本では、「社会に役立ちたい」と考える人が7割近くに達している一方、実際に寄付やボランティアなどを行っている人は3〜4割と、意識と行動の間にギャップが生じています。更に、年代別では20代が最も寄付・ボランティアを行っている割合が低く、10〜20%に留まります。この背景にはいくつかの理由が考えられますが、ひとつには学校教育の中で正しい形で寄付や社会貢献について教えられていないことが考えられます。事実、日本では授業で寄付を学んだことがある人は7.2%と1割以下に留まっており、殆どの日本人が寄付の役割や寄付を通じた社会とのつながりなどを教えられてきていないのです。
受講した子どもたちの感想
「一人ひとりの寄付でいろんな人が幸せになる」
小学校5年生/男子


「自分の心に素直にボランティアをしてみたいと思いました」
高校2年生/男子

個人メニュー(1,000円/月、2,000円/月、5,000円/月)

一口校長先生 1口:5,000円

一口応援団長  1口:2,000円

一口応援団  1口:1,000円

 

弊協会へのご寄付は、税制優遇の対象になります。