Newsお知らせ

【メディア掲載】JO 第21号「寄付月間2017 神奈川県では「寄付toカタログプロジェクト」が始動!」

2017.11.24

メディア掲載

株式会社協進印刷が発行している『JO』第21号(2017年10月20日発行)に寄付月間についての記事が掲載されました。
記事では寄付月間の紹介に続いて、神奈川県でNPO、企業、行政が協働で実施しているプロジェクト「寄付toカタログ」が紹介されています。
 

 
以下、記事の抜粋です。
 
------
 
 昨年の寄付月間をきっかけに、日本ファンドレイジング協会認定の「ファンドレイザー」の資格を持ったNPOのメンバー(FRK)、地域貢献に励む企業のメンバー、神奈川県行政が集い、寄付文化を育むための交流を開始、12月には3者協働で「かながわ寄付月間フォーラム2016」を開催しました。
 そして今年、昨年のメンバーが再結集し、新たな寄付のためのプラットフォーム作りが始まっています。その名も「寄付toカタログ」。プロジェクトに参加する8つのNPOと企業が、それぞれの寄付アイテム〈「カタログ」の名称にちなみ、あえて“寄付商品”と呼んでいます〉をカタログに掲載、自団体だけでなく、8団体すべての寄付商品を相互に紹介します。それによって、それぞれの活動を広く周知することができるだけでなく、社会課題の多様性を知り、より寄付者の問題意識に近い寄付先を選んでもらえるようになることを期待しています。
 NPOと企業が同じ目線に立ったこの画期的なプロジェクトを、神奈川県行政もしっかりバックアップ。12月4日には、みなとみらいイノベーション&フューチャーセンターにおいて、「かながわ寄付月間フォーラム2017」も開催決定。
 寄付toカタログご希望の方は協進印刷までお問い合わせください。