Newsお知らせ

【お知らせ】「社会貢献教育推進のための提言書」を発表

2017.05.31

お知らせ

 日本ファンドレイジング協会では、2016年度、有識者(社会貢献教育推進フォーラム)による検討を重ねた最終成果物として「社会貢献教育推進のための報告書」を発表いたしました。
 本報告書では、2020年、全ての小中高校で社会貢献教育が行われるために必要な5つのことおよび具体的な8つの提言を取りまとめました。社会貢献教育が推進されるために包括的に取りまとめられてた提言書を様々な機会でご活用頂ければ幸いです。
 
「社会貢献教育推進のための提言書」

※印刷媒体でご希望の場合は、お問合せフォームより申請ください。
 

 
目次
1.はじめに ………………………………………………………………… 1
2.なぜ社会貢献教育なのか ……………………………………………… 4
3.社会貢献教育とは ……………………………………………………… 6
4.推進のために必要な5 つのこと ……………………………………… 8
5.社会貢献教育を推進するための8 つの提言 ……………………… 10
6.子どもたちの変化・教員の声 ……………………………………… 12
7.実施事例紹介 ………………………………………………………… 14

 
社会貢献教育推進フォーラム 委員
鵜尾雅隆 (認定 NPO 法人日本ファンドレイジング協会 代表理事)
唐木清志 (筑波大学人間系 准教授)
高橋良太 (社会福祉法人全国社会福祉協議会 地域福祉部長)
高橋陽子 (公益社団法人日本フィランソロピー協会 理事長)
早瀬昇 (認定 NPO 法人日本 NPO センター 代表理事)
藤木正史 (東京学芸大学附属国際中等教育学校 教諭)
村上徹也 (日本福祉教育・ボランティア学習学会理事/日本福祉大学教授)
 
弊協会が行う社会貢献教育については、こちらから