Newsお知らせ

【メディア掲載】ウォロ 特集「遺贈―故人の思いを社会に生かす」

2017.04.05

メディア掲載

大阪ボランティア協会が発行しているウォロ2・3月号の特集「遺贈―故人の思いを社会に生かす」のなかで、遺贈の参考資料・相談機関として、弊協会発行の『遺贈寄付ハンドブック』、遺贈寄付の情報提供サイト「いぞう寄付の窓口」、全国レガシーギフト協会などが紹介されています。
 

 
以下、記事の抜粋です。
 
------
 
遺贈寄付全般について知る・学ぶ
●「いぞう寄付の窓口」 https://izoukifu.jp/
 遺贈寄付を検討する人、遺贈寄付を受けたい団体、遺贈寄付への対応を知りたい“士業”などの専門家に向けた情報提供サイト。
●遺贈寄付推進会議編『遺贈寄付ハンドブック』日本ファンドレイジング協会発行 2016年3月 500円+税
 サブタイトルは「遺贈寄付を受ける団体や相談を受ける人が知っておきたい大事なこと」で、市民団体や中間支援組織向けの入門書となっている。遺贈寄付の概要、相続や遺言、遺贈寄付を受け入れるステップなど掲載。
 
遺贈寄付の相談先・支援機関
●全国レガシーギフト協会
 上記の「いぞう寄付の窓口」サイトの運営を行っている団体。協会に加盟する各地のコミュニティ財団等と全国14カ所で無料の相談窓口を設置している(2017年1月30日現在)。加盟団体は専門研修を受け、遺贈者の遺志を尊重した寄付活用を支援できるような審査基準をクリアした団体。協会事務局は、東京事務所(日本ファンドレイジング協会内:TEL 03-6809-2590)と岡山事務所(岡山NPOセンター内:TEL 086-224-0995)。