Newsお知らせ

【メディア掲載】「社会貢献教育オープンシンポジウム2017」日本教育新聞、「ニュースBOX」に掲載

2017.02.15

メディア掲載

2月13日付日本教育新聞に、ファンドレイジング日本と同時開催となる、「社会貢献教育オープンシンポジウム2017」に関する記事が掲載されました。(13面・ニュースBOX)

 

以下、記事の抜粋です

 

ーーーーーーーーーーー

 

「社会貢献教育オープンシンポジウム2017」3月18日開催

 

日本と各国の寄付教育・社会貢献教育プログラムを一堂に集めて紹介する「社会貢献教育オープンシンポジウム2017」が3月18日開催される。

 

主催するのは、日本ファンドレイジング協会。個人・法人の寄付活動などの関心を高めるための社会貢献教育の普及活動を行ってきている。学校に対しては、主に「寄付の教室」を中心に全国の小中高にモデル事業を行っている。

 

同シンポジウムは2部制となっており、第1部では米国ファンドレイジング協会による基調講演や、「日本社会で社会貢献教育の流れを作りだしていくためには」と題したパネルディスカッションが行われる。

 

第2部では小学生や高校生の社会貢献教育プログラムの実践事例などが紹介される。

 

学校関係者や教育関係のNPO・NGOのほか、社会貢献教育を関心のある方にとって、寄付教育・社会貢献教育のもつ可能性、子どもたちが社会貢献教育を通じて自分らしい人生を歩むためプロセスを知る機会となるプログラムとなっている。

【開催概要】

■開催日時 2017年3月18日(土)

第一部 15:30~16:50 第二部 17:20~18:40

■参加費 2160円 ※FRJ2017(フォンドレイジング・日本)参加者は無料

■定員 300名

■開催場所 芝浦工業大学 豊洲キャンパス交流棟6階 大講義室

■申込締切 2017年2月28日

■問い合わせ 日本ファンドレイジング協会 (電話03-6809-2590)

http://jfra.jp/ltg2017/