Newsお知らせ

【プログラム・ディレクター募集】日本社会をインパクト志向に変革する仲間を募集!

2017.02.08

 

ソーシャル・インパクト・ボンドなど新規事業の案件形成や社会的インパクト評価・投資のリサーチ・事業開発を行うプログラム・ディレクターを募集

【募集要項】募集は終了しました

1.募集の背景
日本ファンドレイジング協会は、事業拡大と新規事業立ち上げに伴い、民から民への新しい資金循環をデザインし、実現していく覚悟と意欲のある仲間を募集します。

2.募集人数
若干名

3.仕事内容
ソーシャル・インパクト・ボンドなど新規事業の案件形成や社会的インパクト評価・投資のリサーチ・事業開発を行うプログラム・ディレクターを募集。

社会的インパクト評価・投資に関する以下の業務を行っていただきます。

1)ソーシャル・インパクト・ボンドの案件形成
・行政との折衝、案件形成
・社会課題の分析、事業者の調査・選定
・投資家との関係構築、ファンドレイズ
・事業モデル、社会的インパクト評価モデルの構築

2)社会的インパクト評価業務

3)社会的インパクト投資および評価に関する調査研究業務

また事業開発に関わる幅広い業務に携わっていただきます。

4.期待する成果
1)関係者間の合意形成、事業モデルの構築、モニタリングなど案件の全体統括。
2)日本における社会的インパクト投資・評価の促進に資するアウトプット

5.対象人材像
◇採用審査の際に評価するポイント
・企業やNPOでの事業計画・戦略作成およびプロジェクトマネジメント実績を評価します。
・コミュニケーション能力がある人。
・認定・准認定ファンドレイザーの資格取得者を評価します。
・パソコンによる事務作業(インターネット、マイクロソフト「Word」「Excel」の基本操作)に習熟していること。
・柔軟に様々な業務に対応できること。

6.応募資格
社会人経験が3年以上ある方
※認定、准認定ファンドレイザー資格保有者優遇

7.勤務地
東京都港区新橋5-7-12 ひのき屋ビル7F
最寄駅:JR新橋駅から10分

8.勤務時間
月曜~金曜 9:00~18:00(休憩1時間)
※フレックスタイム有

9.就業期間
・契約期間:2017年4月1日〜2018年3月31日
(期間は、問題がなければ基本的に延長されます)

・勤務開始希望は2017年4月からを希望。
(勤務開始時期については、応相談。)

10.給与
月収:25万円〜 (年収目安:380万円〜480万円)
当協会規定に基く。
面談の上、経験や能力を考慮し決定します。

11.給与以外の報酬
・日本の社会的インパクト評価、投資の最先端の知識・情報を得ることが出来ます。反面、この分野の「未来を創る仕事」と言っても過言ではないため、やりがいと共に責任も伴う仕事となります。
・日本の寄付文化の醸成や社会的投資市場形成という新しい領域にチャレンジすることができます。
・ファンドレイジングの体系について実践的に学ぶことができます。
・多種多様な才能を持った方が参画しており、業務を遂行する上で必要な知識や経験を身につけるだけでなく、幅広いネットワークを築くことができます。

12.休日・休暇
土曜、日曜、祝日は原則として休日。
ただし、業務の都合上勤務となる場合もある。夏休み、年末年始休暇あり。有給休暇制度あり。

13.職場の雰囲気
メリハリがあり、明るく、困ったことは相談しやすい環境です。

14.入社後1ヶ月のイメージ
担当事業の事業戦略、計画策定と実施に向けた準備をしていただきます。

15.応募方法 募集は終了しました
◇以下の必要書類を郵送またはメールで送付ください。
・履歴書(写真貼付)
・職務経歴書(これまでの業務内容・スキル・資格)
・志望動機(1000字程度)

◇締切 : <募集終了済>適任者が見つかり次第。

◇書類到着後、書類選考を行い、合格者に対し随時、面接選考を実施します。

◇応募書類には、Eメールアドレス(携帯でないもの)、携帯電話番号(お持ちの場合)を明記してください。

◇応募書類は返却いたしませんので、あらかじめご了承ください。

◇メールご送付の場合は、saiyo@jfra.jp(採用専用アドレス)までお送りください。

16.お問い合わせ先・応募先
特定非営利活動法人 日本ファンドレイジング協会
〒105-0004 東京都港区新橋4-24-10 アソルティ新橋302
Tel.03-6809-2590 Fax.03-6809-2591
E-mail:saiyo@jfra.jp(採用専用アドレス)
営業時間:月曜日~金曜日、9時~18時
URL:http://jfra.jp/
採用担当:鴨崎、小川