Newsお知らせ

【メディア掲載】RECRUIT社発行の 稼げる資格2016年上半期版に認定ファンドレイザー 検定試験が「NPOなどの非営利団体の資金調達を手掛ける専門家」として掲載されました。

2016.04.23

メディア掲載

【認定ファンドレイザー 検定試験】

●どんな資格?
非営利団体が健全に運営するための資金源を開拓するファンドレイザー。欧米ではNPOと社会をつなぐパイプとして高い評価を得ている。ファンドレイジングスキル向上と人材育成を目的とした認定・准認定の2階層から成るこの資格では、約600名の有資格者が誕生。必修研修の受講者は2000名を超えている。

●働き方・稼ぎ方
NPOや財団など非営利団体のほか、企業などにも活躍の場はある。また、NPOやソーシャルビジネスなどを起業する人にも役立つ。

【学び方】協会が主催・認定する必修研修、選択研修を受講する。試験には研修棟で配布されるテキストから多くの問題が出題される。また、『寄付白書』も必読書となる。
【稼げる度】非営利団体や公益法人などで体系的知見を持つプロとしてニーズが高まっている。

・認定ファンドレイザーの資格制度についてはこちらをご覧ください
http://jfra.jp/cfr
・今年度の開催予定
6月26日(日) 第9回准認定ファンドレイザー検定試験
(東京・名古屋・大阪・福岡の4カ所で開催)
12月4日(日) 第10回准認定ファンドレイザー検定試験
(北海道・東京・大阪の3か所で開催)
12月4日(日) 第5回認定ファンドレイザー検定試験