Newsお知らせ

【メディア掲載】「最近、寄付をしましたか?」

2016.03.28

メディア掲載

3/19付け朝日新聞「最近、寄付をしましたか?」に、掲載されました。
http://www.asahi.com/articles/DA3S12262265.html
 
以下、一部抜粋です。
————————
 
日本ファンドレイジング協会がまとめた「寄付白書」によると、2014年の個人寄付額は7409億円で前年比7%増、10年の1.5倍だ。寄付した人の割合も43.6%と10年から約10ポイント増えた。同協会の大石俊輔さんは「震災後、定着したのは確か」と話す。
 
一方で米英などと比べ、まだまだ低調なことも否めない。「寄付金控除など制度面は改善されてきたが、学校などで寄付について学ぶ機会があまりないことが影響しているのでは」
 
日本人は、寄付金が100%困っている人たちに届くのかという点にこだわりがち。ただNPOなどへの「支援金」は活動資金に使われ、被災者などへ直接お金が渡る「義援金」とは性質が違う。その上で活動内容と成果が適切か、寄付先の判断材料にしたい。
 
大石さんは言う。「公共サービスは行政任せ、では社会はよくなりません。社会の一員として意思表明する権利として寄付を考えてみては」