Newsお知らせ

【プレスリリース】「寄付白書2015」出版/出版記念イベント

「寄付白書2015」が11月27日に発行されることになり、前日の11月26日に「出版記念シンポジウム」を開催いたします。
プレスリリースはこちらからダウンロードください。


【寄付白書2015出版記念シンポジウム】
日時:11月26日(木)19:00-21:00(開場:18:30)

shoeil_01

 
東日本大震災以降、特に寄付やソーシャルセクターに関するメディアの皆様からの発信が多くなり、多くの媒体で寄付白書を活用いただいており、心より感謝申し上げます。
 
『寄付白書2015』は、新たに読者の見易さ・使いやすさにより重点を置いた形の新装版として、判型、デザインレイアウト、ページ数、図表点数など全てリニューアルし、データから分かる市場の傾向を把握しやすい形でまとめています。
特に今号では、これまでの4年分の調査の比較も行い、日本の個人寄付に関して、東日本大震災以降、約7,000億円規模を保ち、寄付者率も4割を維持しており、震災以前よりも市場規模が拡大したことが分かりました。
 
シニア層の寄付、震災寄付、高額寄付者などこれまでの特集についても包括的に特集しています。
このほか、このシンポジウムでしかお伝えしない情報と、刷り上がったばかりの『寄付白書2015』をご用意し、お待ちしています。
 
報道関係者の皆様は、ご招待させていただきますので是非、お越しくださいませ。
 
内容に関してのお問い合わせやご取材に関しましては、お手数ですが、下記までご連絡いただけますと幸いです。
 
日本ファンドレイジング協会
コミュニケーションディレクター 三島理恵 
E-mail mishima@jfra.jp 電話番号 03-6809-2590/090-1051-3112
 
【寄付白書2015】
ー目次
・謝辞 
・はじめに
・要約(日本の寄付市場の推移、個人の寄付行動と意識、寄付ボランティアの歴史)
・第1章 2014年の寄付の動向  
・第2章 2014年のボランティアの動向
・第3章 2009年から2012年の寄付・ボランティアの動向 
・第4章 寄付市場における5つの重要なポイント
・第5章 課題と展望 ・付録 ・全国寄付実態調査 調査票 ・索引
 
【寄付白書2015出版記念シンポジウム】主催:日本ファンドレイジング協会
日時:11月26日(木)19:00-21:00(開場:18:30)
場所:日本財団ビル2階 大会議室(東京都港区赤坂1-2-2日本財団ビル)
参加費:3,000円(書籍代含む)ただし、報道関係者の皆様はご招待させていただきます。また、寄付白書2015も献本させていただきます。
 
内容:
1.寄付白書2015のポイント解説
2.パネルディスカッション:もっと日本社会の中で寄付が進むには
登壇:鵜尾雅隆(日本ファンドレイジング協会代表理事)、岸本幸子(パブリックリソース財団代表理事)、坂本治也(関西大学法学部教授)
3.バズセッション

プレスリリースはこちらからダウンロードください。