お申し込み

社会貢献教育
オープンシンポジウム2018

※受付開始13:10〜

社会貢献教育とは

1. 寄付やボランティアなどの社会貢献について子どもたちが楽しみながら考え、体験するプログラムです。

2. 社会の中での自分の役割を実感することで自己肯定感を醸成することにもつながります。

3. 学校を地域に開き、地域との関係を築くきっかけになります。

社会貢献教育オープンシンポジウムとは

2015年に初めて開催。日本と各国の寄付教育・社会貢献教育プログラムを一堂に集めて紹介する唯一の場です。寄付教育・社会貢献教育の持つ可能性や実際の学校での事例を交えて、子どもたちが社会の中で自分らしい人生を歩むためにできることなどを考えます。教員やNPO関係者など関心のある人たちが参加する情報交換とネットワークの機会です。

プログラム

セッション1 13:40〜15:00

基調講演

米国での社会貢献教育展開の実態~初中等教育で行われている社会貢献教育プログラムとカリキュラム最新事例

Amy Meuers 氏

Chief Executive Officer, National Youth Leadership Council

セッション2 15:30〜16:50

社会貢献教育は学校教育とどう連携できるか~学校が地域と取り組む最新事例と生徒の変化

ファシリテーター

米原 裕太郎 氏

京都市ユースサービス協会ユースワーカー、社会貢献教育ファシリテーター、准認定ファンドレイザー

登壇者

藤木 正史 氏

東京学芸大学附属国際中等教育学校教諭、ボランティア部顧問、社会貢献教育ファシリテーター、准認定ファンドレイザー

登壇者

高橋 優介 氏

北海道道民財団準備会事務局長、社会貢献教育ファシリテーター、准認定ファンドレイザー

登壇者

橋ヶ谷 多功 氏

岡山学芸館高等学校教諭、 SGH運営部長

東京学芸大学附属国際中等学校 生徒
岡山学芸館高等学校 生徒

セッション3 17:20〜18:40

パネルディスカッション

社会貢献教育推進のメカニズムを日本で動かすために必要なこと~学校での社会貢献教育をメインストリーム化させるための施策とは

ファシリテーター

大石 俊輔 氏

日本ファンドレイジング協会マネージングディレクター

登壇者

Amy Meuers 氏

Chief Executive Officer, National Youth Leadership Council

登壇者

荒井 優 氏

私立札幌新陽高等学校校長

登壇者

園崎 秀治 氏

全国社会福祉協議会 地域福祉部/全国ボランティア・市民活動振興センター 副部長

登壇者

石田 篤史 氏

公益財団法人みんなでつくる財団おかやま 理事

子どもたちの声、
教員の感想、保護者の感想

小学校4年生・男子

高校2年生・女子

高校2年生・男子

教員

保護者

保護者

開催概要

開催日時 2018年3月17日(土) ※受付開始13:10〜
セッション1 13:40〜15:00 セッション2 15:30〜16:50 セッション3 17:20〜18:40
参加費 2,160円(税込) ※FRJ2018参加者は無料
定員 300名
開催場所 〒154-8525 東京都世田谷区駒沢1-23-1
駒澤大学 駒沢校舎 1号館401教室
申込締切 2018年3月7日(水)

アクセス

場所 〒154-8525
東京都世田谷区駒沢1-23-1
電車の場合 ■東急田園都市線「駒沢大学」駅 (「駒沢大学」駅:東急田園都市線「渋谷」駅より約7分
(準急または各駅停車をご利用ください))

社会貢献教育
オープンシンポジウム2018

お申し込みはこちら

申込締切: 2018年3月7日(水)

主催
助成
後援 文部科学省  内閣府  株式会社日本教育新聞社
NPO法人日本ボランティアコーディネーター協会  一般社団法人全国コミュニティ財団協会  NPO法人開発教育協会  公益社団法人日本フィランソロピー協会

Copyright ltg 2018 all right reserved.