Our Activities / 事業紹介
社会貢献教育ファシリテーター一覧

社会貢献教育ファシリテーター

関 伸夫Nobuo Seki

  • 公益財団法人 日本YMCA同盟/国際賛助会 事務局長/准認定ファンドレイザー

1949年3月31日生まれ。
25歳まで本田技研で車作りを経験して製造や品質管理を学ぶ。
その後65歳まで㈱リコーの保守サービス会社で新入社員~幹部までを対象に、産業カウンセラー、7つの習慣ファシリテーターなどのスキルを生かし、主にマネジメント・問題解決・キャリア開発などの社員教育の企画・構築・実施を担当していたが、50代の後半にフィランソロピーの研修を受けたことがきっかけで、障がいのある人への関心が膨らみ、仕事の傍ら毎週土曜日に重度重複障がい者の通所施設、「訪問の家・朋」でボランティアを始め、現在も継続中。
2014年4月、リコーグループ退職の翌日から四ツ谷のYMCA同盟の職員となり、全国のYMCAが行っている障がい児プログラムを支援する仕事をしている。
YMCAに来てからファンドレイジングの勉強を始め、2014年に准認定ファンドレイザー資格を取得。
2016年4月からは新設のファンドレイジング・スクール第一期生となる。
常に新しいことにチャレンジし続ける人間でありたいと思う。
日本で起きた災害に対して、諸外国の人たちが生活するお金を削ってまで寄付をしてくれたことと、「別に特別なことではない」という声に衝撃を受けました。
「普通に寄付をする文化づくり」を目指したいと思います。

 

facebook:https://www.facebook.com/nobuo.seki.9