連載

NPOのためになる広報講座

ファンドレイジングに限らず、どのような活動をする上でも避けては通れないのが「広報」。思うように情報を伝えることができないことに対して歯痒い思いをされている方も多いのではないでしょうか。このセッションでは、広告代理店業界の第一線で活動してきた白土さんから「伝えるコツ」を学ぶことができます。効果的なファンドレイジングの基礎となる、自分たちの団体らしい広報や情報発信の方法を、お届けします。

Profileこの連載を書いている人

白土 謙二 Kenji Shiratsuchi

1977年、株式会社電通入社。
クリエーティブ・ディレクター、CMプランナー、コピーライター。
現在は、企業の経営・事業戦略、商品開発から店舗開発、そしてイントラネット構築から企業カルチャー変革、CSRまで。あらゆる領域を超えた、戦略的で統合的なコンサルティング&デザイニングを手がけている。
日本ファンドレジング協会副代表理事。

This Seriesこの連載の記事一覧

img-130313153734
2015.4.14

第1回 “どう”伝えるかの前に、“何を”伝えるかを考えよう

コミュニケーション
白土 謙二

Other seriesその他の連載記事

Sorry. No data so far.

Sorry. No data so far.

会員限定コンテンツを読むために

ファンドレイジングジャーナルオンラインを運営する「日本ファンドレイジング協会」とは?

より良い記事をお届けするために、
皆さまからのご意見をお寄せください

※いただいたご意見には全て対応できない可能性がございますので予めご了承ください。