連載

ソーシャル・インパクト・ボンド(SIB)の海外最新動向

Profileこの連載を書いている人

下田 聖実 Seimi Shimoda

日本ファンドレジング協会 社会的インパクトセンター ディレクター

慶応義塾大学大学院メディアデザイン研究科修了。
大学卒業後、教育系NPOのファンドレイジングを担当。
その後、外資金融情報ベンダーや大手監査法人のアナリストとして企業価値向上に向けたESG(環境・社会・ガバナンス)や財務分析業務に従事。他、NPO法人マドレボニータでインターンの経験有。
2016年より、社会的インパクト評価・投資事業のディレクターとして日本ファンドレイジング協会に入職。

This Seriesこの連載の記事一覧

図表1
2016.8.3

ソーシャル・インパクト・ボンドとは?―世界のマーケットの現状―

ソーシャルファイナンス
下田 聖実

Other seriesその他の連載記事

Sorry. No data so far.

Sorry. No data so far.

会員限定コンテンツを読むために

ファンドレイジングジャーナルオンラインを運営する「日本ファンドレイジング協会」とは?

より良い記事をお届けするために、
皆さまからのご意見をお寄せください

※いただいたご意見には全て対応できない可能性がございますので予めご了承ください。