著者

松尾 珠実 Tamami Matsuo

日本ファンドレイジング協会 プログラム・ディレクター

米国留学を経て上智大学法学部国際関係法学科(EU法専攻)を卒業後、ブリュッセル、ダブリン及び東京の法律事務所、会計監査事務所、NGO等で、パラリーガルや大口寄付ファンドレイザーとして多岐に渡る国際業務に携わる。現在、全国レガシーギフト協会を軸に、「人生の集大成のひとつとしての社会貢献」である遺贈寄付の推進に取り組んでいる。プライベートでは、ランニング等スポーツを通した社会貢献に興味がある。

Seriesこの著者の連載を読む

    会員限定コンテンツを読むために

    ファンドレイジングジャーナルオンラインを運営する「日本ファンドレイジング協会」とは?

    より良い記事をお届けするために、
    皆さまからのご意見をお寄せください

    ※いただいたご意見には全て対応できない可能性がございますので予めご了承ください。