著者

Seri Ishikawa

Intern

東日本大震災後、自分の生活が他者と自然環境を犠牲にして成り立っていたことに気がつき、
環境保護をライフワークとすることを心に決める。
数年の社会人生活を経て、ロンドン大学に留学。
そこで「環境」と「経済」が深く関わっていることを知る。
帰国後は環境保護の国際NGOで働き、ファンドレイジング部に所属。
消費するだけではない「お金の使い方」があるのではと模索中。
ファンドレイジングについてもっと深く学びたいと思い、翻訳インターンに応募しました。

Seriesこの著者の連載を読む

    会員限定コンテンツを読むために

    ファンドレイジングジャーナルオンラインを運営する「日本ファンドレイジング協会」とは?

    より良い記事をお届けするために、
    皆さまからのご意見をお寄せください

    ※いただいたご意見には全て対応できない可能性がございますので予めご了承ください。