著者

松浦 純子 Junko Matsuura

AAR Japan [難民を助ける会] 広報・支援者担当
Fund-Raising=Friend-Raising, 「ファンドレイジングとは友だち、ファンを増やすこと」、それが私の大切にしていることであり、喜びです。
 
大学卒業以来、複数のNPO/NGOで経験を重ね、主に経理や労務など国内での業務に携わってきました。
 
その中でも特に関心を持ち、力を入れてきたのが支援者さん(会員や寄付者、イベント参加者、ボランティアなどさまざまな形で団体を支えてくださる方がた)との関わりでした。
 
支援をしてくださった方の温かい想いを大切にし、本部事務局だけでなく、活動地の現地スタッフや駐在員にも伝えています。支援者さんが「この団体を選んで良かった」と笑顔になり、団体に関わる人もみな笑顔になり、それぞれが繋がりを感じられることを目指し、仕事をしています。
 
団体のファンが増えること、1つ1つの積み重ねがゆくゆくは団体の財産となっていくと考えています。
そんなファンドレイジング、あなたもいかがですか?

Seriesこの著者の連載を読む

    Sorry. No data so far.

    会員限定コンテンツを読むために

    ファンドレイジングジャーナルオンラインを運営する「日本ファンドレイジング協会」とは?

    より良い記事をお届けするために、
    皆さまからのご意見をお寄せください

    ※いただいたご意見には全て対応できない可能性がございますので予めご了承ください。