成功事例を通じてファンドレイジングの本質をたっぷり学ぶことができる2日間!!

message

東日本大震災の数多くの被災者の皆さまに心からお見舞い申し上げます。この未曾有の災害では、他方で被災地の地域社会で助け合う姿が数多くみられました。また全国各地から、ボランティアや寄付の広がりがありました。実に約76%の日本人が寄付したという数字もあります。さらには、2011年は宿願の寄付税制等の改正も実現しました。私たちは、この日本社会の善意の輪の広がりを、次世代につなぐため、着実な次のステップに進化させなければなりません。皆さまと一緒に頑張ってまいりたいと思います。

堀田 力

日本ファンドレイジング協会
代表理事
堀田 力

基調講演

2/4 SAT 10:00〜10:50

世界のファンドレイジングの潮流と明日への期待

[ファンドレイジング・日本2012]のために特別来日された、世界最大のファンドレイジング協会を率いるアンドリュー会長と、世界のファンドレイザー認定制度の実例に精通しているデニ―・スミスさんに激変する経済環境の中でNPOセクターがどう変化していっているのかについて熱く語りかけていただきます。ご期待ください。
アンドリュー・ワット(Andrew Watt) デニー・スミス(Denny Smith)
参加者の声
そして、いよいよ日本においても展開される「認定ファンドレイザー制度」。
その第1回研修が[ファンドレイジング・日本2012]で初お目見えいたします!

初級ファンドレイザー制度・必修研修(第1回)

日時2月3日(金)10:00-12:00 13:00-17:00(集合9:30)午前と午後の部は連続した内容です。
場所国連大学ビル ウ・タント国際会議場 ※会場を変更いたしました。
講師伊藤美歩 鵜尾雅隆(日本ファンドレイジング協会)
内容認定ファンドレイザーを目指す方は必修の研修です。

詳細はこちら

ファンドレイジングについての学び、気づき、感動セッションをご堪能ください!今年は、セッション数を大幅拡大、公募による講師募集枠の拡大、対話型・ワークショップ型セッションの拡大など講師陣とセッション内容の充実、好評の企業展示もさらにパワーアップしてお届けします。また、いよいよスタートする日本初の公的資格「認定ファンドレイザー制度」についても、全体像を紹介していきます。ますます魅力をグレードアップさせた[ファンドレイジング・日本2012]をお楽しみに!
ページの先頭へ戻る