Event / Training / Schoolイベント・研修・スクール

対話型セッションで学ぶ組織開発~組織マネジメントを考える~

開催201811/3Sat. ポイント5pt

どのようなビジョンを描き、どのように組織を運営し、ミッションを達成するのか。
法人格を問わず、組織という枠組みは必要不可欠です。
マネジメントの常識を覆すといわれている次世代型組織「ティール組織」をはじめ、組織マネジメントについて、参加者の皆さんとともに考えます。
前半で、解説をした後は、参加者に話題提供をしてもらい、グループワークの参加型で学びを深めます。

日時
11月3日(土祝)10:00-16:00
受講費用

日本ファンドレイジング協会会員5400円/非会員8640円(税込)

選択研修ポイント
5ポイント
※選択研修ポイントとは
当協会やパートナー団体が主催するファンドレイジングに関する講座やイベントでは時間に応じたポイントが付与されます。受講した方は、マイページにIDコードを通知することで、ポイントの取得ができます。このポイントの取得により、ファンドレイジングについての一定の知識を習得したとみなされ、認定、准認定ファンドレイザー試験の受験要件やその資格の更新要件となります。
締め切り
11月1日(木)
講座の進め方
・アイスブレイク
・講義
・双方向セッション(3セッション)
講師
山元 圭太 合同会社喜代七 代表

1982年滋賀県草津市生まれ
同志社大学商学部卒
経営コンサルティングファームで経営コンサルタントとして5年NPO法人かものはしプロジェクトでファンドレイジング担当ディレクターとし5年半のキャリアを経て、非営利組織コンサルタントとして独立。
2015年に株式会社PubliCoを創業して代表取締役COOに就任。
2018年にPubliCoを解散し、故郷の滋賀県草津市で合同会社喜代七を創業。
「地域を育む生態系をつくる」をミッションに滋賀県で実践すると共に、全国各地で支援を行なっている。