Event / Training / Schoolイベント・研修・スクール

自団体のファンドレイジング戦略が劇的に変わる支援者管理の考え方 〜DRM(Donor Relationship Management)基礎編〜

開催201810/6Sat. ポイント3pt

研修研修選択研修

自団体のファンドレイジング戦略が劇的に変わる支援者管理の考え方
〜DRM(Donor Relationship Management)基礎編〜

団体の事業推進やファンドレイジングを効果的に実施するには、データベースの活用が必要不可欠とも言えます。
ファンドレイジングにデータベースをどのように活用するのか、支援者とのコミュニケーションにどのように活かしていけばよいのかを学びます。(選択研修3ポイント付与)

ワークを交えながら学ぶことで、明日から生かせるデータベース活用をした、支援者コミュニケーションのヒントをお届けします!

日時
10月6日(土)13:00〜16:00
受講費用

日本ファンドレイジング協会会員3240円/非会員4860円(税込)

ポイント付与
3ポイント
締め切り
10月5日(金)
講師コメント
世の中には様々な寄付を集める方法論や手法、ツールがあふれています。
その中で、寄付を継続して集められる団体と、単発でしか集められない団体の違いは何でしょうか?当講座では、DRM(Donor Relationship Management)の
考え方を学ぶことを通じて、この違いを理解することができます。
是非多くの方に受講いただき、支援者の気持ちに応えるファンドレイジング戦略作りにつなげてもらいたいです。
講師
今給黎辰郎 アイエイエフコンサルティング コンサルタント

関西大学総合情報学研究科卒。日本IBMでシステムエンジニア、人事の勤務を経て、認定NPO法人フローレンスに転職。
2011年より被災地支援プロジェクト「ふくしまインドアパーク」の事業を担当し、放射能の影響で外で遊べない子どもたちのための屋内公園設立・運営に向けたファンドレイジングに携わる。2015年より日本ファンドレイジング協会に入職し、遺贈寄付、ファンドレイジング・スクールのプログラム・ディレクターをつとめる。2017年4月より、株式会社アイエイエフコンサルティングにて、NPOに特化した支援者管理システム「GOEN DRM」を担当。