Event / Training / Schoolイベント・研修・スクール

【あいちコミュニティ財団主催】ロジックモデルづくり研修(認定講師による研修)

開催20177/30Sun. ポイント2pt

研修選択研修

ロジックモデルづくり研修

「休眠預金等活用法」が昨年末に成立するなど、市民公益活動団体(NPO)に対する社会からの期待が急速に高まっています。この期待を「信頼」へ変えていくために、あいちコミュニティ財団では「ロジックモデル」をつくる研修を、7月30日(日) 午後に初めて主催します。

休眠預金等を活用する時代に向けて、「社会的インパクト評価」が注目されていますが、評価するためには「成果指標の設定」が欠かせません。

 

本研修では、組織や事業が最終的に目指す変化の実現に向けた事業の設計図であるロジックモデルを作成し、長期成果から逆算して事業プランを描くことで、事業の目指す方向を明らかにすることを目指します。

 

中長期の事業計画を考えたい方、これまでの事業を振り返ってこれからの方向性を考えたい方、ロジックモデルに関心がある方など、みなさまからのお申し込みをお待ちしています!

※「ロジックモデル」や「社会的インパクト評価」につきましては、こちらのURLをご参照ください


日時
2017年7月30日(日) 15:00~17:30
場所
株式会社Misoca内 セミナールーム「木曽川」
(愛知県名古屋市中村区名駅2-35-22 メビウス名古屋ビル2階) 

JR/地下鉄/名鉄「名古屋」駅より徒歩約5分
研修ポイント:2ポイント付与
本イベントは日本ファンドレイジング協会認定研修としてポイント付与の対象となります。これからファンドレイザーの資格取得を目指される方は、試験受験のためのポイント付与研修として、資格を既にお持ちの方は、資格更新の対象研修となります。
参加費
3,000円
主催
タイムスケジュール
15:00~15:25 オープニングガイダンス
15:25~15:40 講義:ロジックモデルとは?
15:50~16:40 ロジックモデルづくり
16:40~17:15 発表
17:15~17:25 講師からのフィードバック
17:25~17:30 クロージング
講師

木村真樹(公益財団法人あいちコミュニティ財団 代表理事
コミュニティ・ユース・バンクmomo 代表理事
日本ファンドレイジング協会 理事/認定講師)

1977年愛知県名古屋市生まれ。静岡大学卒業後、中京銀行勤務を経て、A SEED JAPAN事務局長やap bank運営事務局スタッフなどを歴任。
2005年にコミュニティ・ユース・バンクmomoを設立し、若者たちによる”お金の地産地消”の推進や、市民公益活動への伴走支援を行っている。
13年にはあいちコミュニティ財団を設立し、14年に公益財団法人として愛知県から認定。中京大学大学院客員教員、東海若手起業塾実行委員会理事/事務局長、全国NPOバンク連絡会副理事長、全国コミュニティ財団協会副会長、日本NPOセンター評議員、日本ファンドレイジング協会理事/認定講師/認定ファンドレイザーなども務める。
15年に第3回「日経ソーシャルイニシアチブ大賞」国内部門賞、16年に寄付月間2015公式認定企画大賞を受賞。

詳細は、イベントページをご確認下さい!