Event / Training / Schoolイベント・研修・スクール

【満席のため受付終了】ファンドレイジング・サロン「世界最大のファンドレイジング大会に参加して感じた日本の可能性~オンラインファンドレイジングの今後とファンドレイザーのキャリア~」

開催20175/30Tue. ポイント2pt

イベントイベント

毎回のテーマに沿ったスピーカーをお呼びし、ファンドレイジングに関する旬なお話をしていただく「ファンドレイジング・サロン」。
お酒と軽食を混じえながらリラックスした雰囲気で、ネットワーキングと学びを深める場です。

今回のテーマは、世界最大のファンドレイジング大会である米国ファンドレイジング大会(AFP International Fundraising Conference 2017)。

アメリカ西海岸サンフランシスコにて、今回で54回目の開催を迎える米国ファンドレイジング大会には、
4000人のプロフェッショナルファンドレイザーが世界各国から集まります。

 


 
なんと今回は、過去最大数の16名が日本から参加いたしました。当日は、過去米国ファンドレイジング大会に参加したメンバーもお越しくださる予定です。

今回のファンドレイジング・サロンでは、この参加された方々から感じたことや得た学びや気付きを共有していただきます。
世界のファンドレイジングの最新事例やソリューションプロバイダー情報などをお伝えします!

当日は、現地に行った他の弊協会スタッフも参加予定ですので、様々な情報・意見交換もしていただけますと幸いです。

 

皆様のご参加をお待ちしております。

●日時
2017年5月30日(火)19:00~21:00(開場18:30)

●場所
EIJI PRESS Lab (英治出版)
〒150-0022東京都渋谷区恵比寿南1-9-12ピトレスクビル 5 F
JR、日比谷線 各恵比寿駅より徒歩3分
http://www.eijipress.co.jp/lab/access.php

●申込

https://business.form-mailer.jp/fms/5d47784669516

●参加費
3,000円(税込み、軽食費込み)
※参加費は、当日受付にてお支払いください。
※会員特典として、1名のみ非会員の知人をお呼び頂くことができます。非会員の会費は4,000円となります。

●スピーカー
30-e1424413825160-200x200 

 

 

 

浅井 美絵(認定ファンドレイザー/トレーナー)

北海道札幌市生まれ。同志社大学神学部卒。幼少期より世界の貧困問題や人間の対立に関心を持ち、社会課題の解決を志す。大学卒業後、国際交流NGOピースボートに所属。国境を越えた平和な世界作りとソーシャルイノベーターの創造を目指す現場を経験。その後、一般企業において人材発掘とマネージメント、組織内における業務プロセス管理を通して成果を創造するキャリアを経る。NPO組織の経営的な課題解決に挑戦するためNPO業界へ戻り、国際人権NGOヒューマンライツ・ナウにて実務マネージメントを担う。ファンドレイジングの重要性と可能性を感じ、2015年2月よりフリーランスとして独立。ソーシャルイノベーションを目指すNPO等の組織経営、ファンドレイジングアドバイス等を行う。同時に、「心の豊かさから、社会の豊かさを作り出す」をテーマにWealthy Mindトレーナー、セラピストとしても活動中。全米NLP協会/ 日本NLP協会 マスタープラクティショナー 米国NLP&コーチング研究所/日本NLP協会認定 NLPプロフェッショナルコーチ The Wealthy Mind ・ NLPマネークリニックR認定トレーナー 日本ファンドレイジング協会 認定ファンドレイザー


山内 悠太(フリーランス ファンドレイザー/認定NPO法人カタリバ フェロー)
2005年、東京大学在学時に草創期のカタリバにボランティアスタッフとして参加。大学卒業後、大手電機メーカーに新卒で入社して、広報・CSRを担当。その後広告代理店に転職して、化粧品や健康食品など単品リピート通販会社の広告制作やCRM設計等、ダイレクトマーケティングの支援を手がけた。
2011年8月、認定NPO法人カタリバに参画。広報・ファンドレイジング部の責任者として、事業計画の策定からWebサイトの立ち上げ、マスコミ向け広報の強化や支援者データベースの導入、寄付者へのお礼・報告体制の整備などを行った。就任当初は約2千万円だった寄付収入が約8倍に成長するのを牽引。約170名だったマンスリー・サポーターも、約1100名まで増やした。
14年9月からフリーランスとして独立。主に検索エンジンやソーシャルメディアを活用した新規寄付者獲得や、DM・メールマガジン等による既存ドナーのフォローなど、ファンドレイジングの支援を手がける。


今給黎 辰郎(認定ファンドレイザー/株式会社アイエイエフコンサルティング コンサルタント)
2000年~2010年日本アイ・ビー・エムにてシステムエンジニア、人材開発、採用に携わる。2010年~2015年に認定NPO法人フローレンスに転職し、被災地支援事業「ふくしまインドアパーク」事業の立ち上げ・運営、ファンドレイジングを行うマネージャーとして活動。2015年~2017年認定NPO法人日本ファンドレイジング協会にて遺贈寄付、ファンドレイジング・スクールのプログラムディレクターおよび、ファンドレイジング・日本2016と2017の講師・セッションの事務局対応を担当する。その後、2017年4月より株式会社アイエイエフコンサルティングにて、NPO向けに特化した支援・支援者管理システムのGOEN DRMを担当する。AFPには2016年(ボストン)・2017年(サンフランシスコ)に参加。

●ファシリテーター


三島 理恵(日本ファンドレイジング協会 コミュニケーションディレクター)
大学卒業後、国際協力機構にて勤務。2009年より日本ファンドレイジング協会設立スタッフとして入職。学生時代は、障がい者のご家族の家族関係学を研究。
現在は、広報やボランティアマネジメント業務とともに、企業・行政・NPOなどで行う全国的な寄付啓発キャンペーン「寄付月間~Giving December~」で中心的な役割を担う他、スポーツの社会課題解決力に注目し、スポーツを通じた社会貢献活動を推進する検討会合を行なっている。