Event / Training / Schoolイベント・研修・スクール

ケーススタディから学ぶ、経営戦略フレームワークに基づいたファンドレイジング戦略とは?(1科目から受講できる単科研修)

開催20186/5Tue. ポイント4pt

スクールアドバンス研修戦略設計力の強化中級

ケーススタディから学ぶ、経営戦略フレームワークに基づいたファンドレイジング戦略とは?

 

作成したファンドレイジング戦略が受け入れられ、実行に移されるためには、団体のビジョンやミッションにどれだけ基づいているかが重要となります。本講座では、これまで多くの団体でファンドレイジング戦略を作成、実施してきたコンサルタントを講師に招き、実例をふまえて習得していきます。

 

ファンドレイジング・スクール生との合同受講となります。少人数で、経験からの学びを深めていくための研修です。
・受講前に事前学習に取り組む必要があります【2時間目安、6/3提出】

 

受講対象
本研修は、准認定ファンドレイザー必修研修受講済の方が対象の講座です。准認定ファンドレイザー必修研修(ファンドレイジング基礎講座)の受講がまだの方は、本研修開催日までに受講頂くことで、参加可能です。お申し込み・詳細はこちらからご確認下さい。
受講費用
日本ファンドレイジング協会 会員5,400円、非会員8,640円(税込)
日程
2018年6月5日(火) 東京 19:00-21:00 (会場:連合会館404会議室)
申込締切 6月1日(金)
内容

マーケティングを行い、ドナーピラミッド、ステークホルダーピラミッドを作成し、
ステップアップ戦略を立てても、計画が実行されないことは多くの組織で起こりえます。
きちんと実行し、結果を出すためにはどのような視点がファンドレイザーとして必要でしょうか?
その答えがわかるプログラムです。

講師:山元圭太(合同会社喜代七 代表/認定ファンドレイザー・認定講師)

12096419_894002977344392_1164447491248466552_n1-e14520908906121982年滋賀県生まれ。同志社大学商学部卒。
卒業後、経営コンサルティングファームで経営コンサルタントとして、5年間勤務の後、2009年4月に認定NPO法人かものはしプロジェクトに入職。日本事業統括としてファンドレイジングや組織構築を担当。
2014年9月に独立し、日本各地のソーシャルベンチャーやNPOのコンサルティング・支援を行なっている。
専門分野は、NPO戦略立案、ファンドレイジング、ボランティアマネジメント、組織基盤強化など。
受講を申し込む