Event / Training / Schoolイベント・研修・スクール

社会的投資・融資(自団体ワークショップ)

開催20172/11Sat. ポイント2pt

スクール評価

・准認定ファンドレイザー必修研修受講済の方が対象の講座です。
・ファンドレイジング・スクール本科1年コースの方との合同受講となります。
・受講前に予習が必要となります
※ファンドレイジング・スクールを知りたい方はコチラ
受講費用
日本ファンドレイジング協会 会員5,400円、非会員8,640円(税込)
※キャンセルは、研修日前日17時までのご連絡とさせて頂きます。それ以降は、いかなる場合にもご返金できませんのでご了承ください。
日程と会場
2017年2月11日(土) 東京 9:30-11:30
(会場:ベルサール飯田橋駅前Room2))(開場9:15)
申込締切 2月8日(水)
タイトル
「社会的投資・融資(自団体ワークショップ)」
内容
NPOなどの、社会的課題の解決を目的として活動している組織が事業拡大や経営の安定性を高めるためには、
寄付や会費、助成金以外で資金調達を行うことが必要です。
当講座では、社会的事業を行う組織に対して、資金提供と経営支援を提供している基金と、
融資を行っている金融機関からゲストスピーカーをお呼びし、資金調達の具体的な手法も含めて学んでいきます。
講師

training-profile-kamozaki鴨崎 貴泰(日本ファンドレイジング協会 事務局長 認定ファンドレイザー/認定講師)
1978年生まれ。千葉大学園芸学部緑地環境学科卒業。グロービス経営 大学院卒業(MBA)。
環境コンサルティング会社を経て、2009年公益財団法人信頼資本財団に設立時より参画し、
社会起業家に対する無利子・無担保融資 事業やNPOのファンドレイジング支援事業を行う。
2013年に信頼資本財団を退職後、2014年NPO法人日本ファンドレイジング協会へ入職。
2015 年1月より事務局長となり、現在に至る。SROI評価やSIB(Social Impact Bond)の日本導入などに携わる。

工藤 七子 (日本財団 社会的投資推進室室長)

大学卒業後、商社勤務を経て米国Clark大学大学院で国際開発学修士号を取得。
在学中にアキュメンファンドでインターンを経験。帰国後、2011年に日本財団に入団し、
企業との連携事業を担当する他、日本ベンチャー・フィランソロピー基金の立上げ、運営を担当。

江木 信介(日本政策金融公庫 国民生活事業本部 融資企画部 融資企画グループリーダー代理)

2005年日本政策金融公庫に入庫、支店で融資業務等に携わった後、2013年より現職。
社会的企業やNPOが取り組むソーシャルビジネス支援に関する施策等の企画に従事。