Event / Training / Schoolイベント・研修・スクール

ボランティア(ケーススタディ)

開催20171/19Thu. ポイント2pt 締切 2017 1/16Mon.

スクールアドバンス研修

training-banner0119-hayae

・准認定ファンドレイザー必修研修受講済の方が対象の講座です。
・ファンドレイジング・スクール本科1年コースの方との合同受講となります。
・受講前に予習が必要となります
・分析が可能な情報を取得できる自団体があるかた(プロボノ・ボランティア・勤務など)の受講をお薦めします。
※ファンドレイジング・スクールを知りたい方はコチラ
受講費用
日本ファンドレイジング協会 会員5,400円、非会員8,640円(税込)
※キャンセルは、研修日前日17時までのご連絡とさせて頂きます。それ以降は、いかなる場合にもご返金できませんのでご了承ください。
日程と会場
2017年1月19日(木) 東京 19:00-21:00(開場18:30)(会場:株式会社アイエイエフコンサルティング京橋オフィス会議室
(都営浅草線 宝町駅 A1またはA3出口1分、東京メトロ銀座線 京橋駅 1番出口 / 徒歩2分)
東京都中央区京橋3丁目13番10号 中島ゴールドビル4F
注意事項:19時以降正面入口から入館できなくなります。受講申込み後に連絡用の電話番号をお伝えしますので、遅れる場合はそちらにご連絡ください。
申込締切 1月16日(月)
タイトル
「アドバンス研修:ボランティア(ケーススタディ)」
内容
この講座では、NPO法人のファンドレイジング戦略を作成するにあたり様々なケースで関わりのあるボランティア運営について扱います。ボランティアは寄付者にもなり、ファンドレイジングプログラムを支えたり、広報をしてくれる貴重な存在です。多くのNPO法人がボランティアと共に運営をしており、ファンドレイジング戦略作成にあたっても重要なポイントです。日本におけるボランティア・市民活動の第一人者である早瀬さんを講師にお招きし、ファンドレイジングを進める上で、ボランティアの参画を進める意味を知り、ボランティアの参加がNPOにもたらす変化を学びます。

講師:早瀬 昇
(認定NPO法人日本NPOセンター 代表理事/NPO法人日本ボランティアコーディネーター協会 理事)

prof_hayase1955年1月、大阪府生まれ。大学で電子工学科を専攻したものの、市民活動などに熱中。大学卒業後、フランス・ベルギーの知的障害者グループホームで研 修後、78年に大阪ボランティア協会に就職。91年~2010年は事務局長。企業とNPOの連携を進め、阪神・淡路大震災では日本初の災害ボランティアセンターを創設。その後、NPO法の制定運動等にも参画した。2010年に大阪ボラ協を退職し、現在はフリーランスで市民活動の推進に関わる。